身分証を忘れずに | 楽しく働ける!キャバクラで働くなら専門の求人サイトから

身分証を忘れずに

求人サイトなどからここのキャバクラに応募したいな、と面接を予約し、いざお店へ…となった際に一つだけ、決して忘れてはいけないものがあります。何かというと、身分証です。
どうして身分証を忘れずに持って行かなくてはならないのかというと、原則的にキャバクラでは18歳以上でないと働くことができません。それゆえに、18歳以上であることを証明できる身分証が必要不可欠なのです。

どれだけあなたがどう見ても18歳未満に見えなかったとしても、身分証を確認できないことにはそもそも働かせてもらえないので、忘れずに持って行くよう頭に入れておきましょう。
身分証に使えるのは運転免許証や学生証、パスポートなどの顔写真が付いているものを求められることが多いです。もちろん中には保険証や住民票などでもOKのところもありますが、基本的には写真付きのものを持って行った方が二度手間がないので、おすすめです。
最近では18歳未満でも大人っぽく見える子も多く、うっかりそういった子を働かせてしまうとお店の方が怒られてしまうので、どこもかなり徹底しています。体験入店などの一日だけ働いてみると言った際にも必要になるので、しっかり用意しておくことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加