注意 | 楽しく働ける!キャバクラで働くなら専門の求人サイトから

注意

私は、キャバ嬢であることを周りの友達にも話しをしているんですけど、キャバ嬢であると伝えると「夜遅いのが大変そう」とか「お客さんとメールをするのが面倒くさそう」と言われることが多いです。これらの点がデメリットと考える人が多いみたいですね。やはり、どの仕事も楽して稼げるなんてことはないから、稼ぐ為には努力が必要です。メリットばかりの仕事の方が逆に怖いですよね。そう考えると、キャバ嬢の仕事は上記のことがデメリットなのかもしれません。しかし、私は「夜が遅いこと」や「メールのやりとり」をデメリットと感じたことはありません。

まず、夜が遅いことについて。営業時間終わりにお客さんとアフターに行った時には、帰りが朝方になってしまうこともあります。しかし、キャバクラの営業時間は、だいたい夜の7時~8時くらいです。だから、昼間にゆっくりすることが出来るんですよね。同伴出勤をする時には、少し早く家を出なきゃいけないけど、同伴出勤もアフターも毎日しなきゃいけないわけではありません。

お客さんとのメールのやりとりは、キャバ嬢である限り仕方のないことです。でも、お客さんとメールをしたり、電話をすることで、指名の獲得に繋がります。お客さんが指名をしてくれたらバックが貰えるから、その分稼ぐことが出来ますしね!デメリットではありませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加